【貧乏になる?】人生逆転させるために捨てるべき4つのモノ【捨てる覚悟を持とう】

『いつか稼げるようになりたい』
『いつかチャンスを掴みたい』
『いつか脱サラしたい』

というように、貧乏から人生逆転させたいけど、何をしたらいいのかわからなくて悩んでいませんか?

今回は、貧乏から人生逆転させるために捨てるべき4つのモノについて解説していきます。

私は、何も捨てることができない人は、何も得ることができないと考えています。

自身の人生において無駄なものを省き、お金と時間に余裕のある人生を手に入れましょう。

貧乏から人生逆転させたい現状を変えることができていない人は、必ず読んで実行してみてください!

貧乏から人生逆転するためには【頑固なプライドを捨てる】

貧乏から人生逆転するためには【頑固なプライドを捨てる】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノの1つ目は【頑固なプライド】です。

・他人の意見を聞かず、自分の意見にこだわる
・自分の弱みを隠すために自分の非を認めない

上記のような融通が利かない頑固なプライドは捨てましょう!

頑固なプライドは、他人を見下し、自分を大きく見せようとする心理が働くので、自分の成長の妨げになります。

一方で、成功している能力の高い人は学ぶ姿勢が強いです。

なぜなら、「もっと成長したい」という向上心につながるプライドを持っており、自分がいいなと思うことや人から学んだことを素直に行動に移しているからです。

なので、自分よりもレベルの高い人と出会ったら、自分の能力をありのままに受け止め謙虚に学ぶ姿勢を作りましょう。

貧乏から人生逆転するためには【他人への嫉妬心を捨てる】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノの2つ目は【他人への嫉妬心】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノの2つ目は【他人への嫉妬心】です。

自分の欲求は叶わかったけど、 他人が自分が求めていた欲求を叶えたときに、人は嫉妬をします。

いわゆる負け惜しみです。

欲求が叶わなかった苦しみから逃れるために、事実を都合のいいように解釈し、理屈をつけて自分を正当化するのはやめましょう。


嫉妬は一時的に自分の心を安定させるには良い方法かもしれませんが、現状を解決するエネルギーは生み出しません。

テレビドラマなどをよく思い出してください。
刑事ドラマなら、嫉妬をするのは犯人です。

嫉妬をしている犯人が人生に成功するという話なんて、聞いたことがないですよね?

嫉妬が生まれたときは、負け惜しみを言うのではなく、「なぜ他の人は自分が求めている欲求を叶えられたのか」を考え行動し結果を出しましょう!

貧乏から人生逆転するためには【周囲の視線を無視する】

貧乏から人生逆転するためには【周囲の視線を無視する】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノの3つ目は【他人の目を気にすること】です。

『人に嫌われたらどうしよう』
『○○したら人からどう思われるだろう』

というように、他人の目を気にしてばかりいる人は、なかなか行動に移すことができません。

しかし、人は自分のことに必死なので他人のことを気にしている余裕はなく、見られていると思う自分が自意識過剰なだけで、周囲はそれほど気にしていません。

また、自分がこうなりたいけど、できていないという状態は、人生の苦しみにも繋がってきます。

他人の目を気にせず、自分がやりたいことを貫く強さを持ちましょう。

貧乏から人生逆転するためには【無駄な交流を捨てる】

貧乏から人生逆転するためには【無駄な交流を捨てる】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノの4つ目は【無駄な交流】です。

一緒にいることで学びを得られない人と付き合うのは、時間とお金の無駄です。

例えば、職場や友人の飲み会は楽しいかもしれませんが、愚痴やおふざけが多く自分の成長には繋がりにくいです。


しかも1回の飲み会で3時間~5時間を使い、お金も3,000円~7,000円使うことになります。

成功者からしたら、長時間使って、お金もたくさん使うのに何も学びがないというのはすごくもったいないことです。

学びがないただ楽しい時間を過ごすのはやめて、

・自分の作業する時間にあてる
・自分よりも一歩先にいる人の話を聞きに行く

というように、自己成長につながる時間・お金の使い方をしましょう。

貧乏から人生逆転するために【捨てるべきモノのまとめ】

貧乏から人生逆転するために【捨てるべきモノのまとめ】

貧乏から人生逆転するために捨てるべきモノをまとめると・・・

・頑固なプライド
・他人への嫉妬心
・周囲の視線
・無駄な交流

いかがでしたか?
自分に当てはまるものはありましたでしょうか?

成功する人はいかに人と違った考え方ができるかが、非常に大切になってきます。

日本人は、『人と違うこと=悪』と捉えがちですが、人と違った考えや行動をしなければ結果も人並みになります。

また、何も捨てられないという人は、

  • お金を使いたくない
  • 一度も失敗したくない
  • 今の人間関係は継続させたい

というように、自分が持っているモノを何一つ失わずに、無傷で成功したいという自分への甘えがあります。

しかし、変化の先に成長や進化があるので、今の現状を少しも変化させずに成功することはできません。

確かに私もビジネスを始めた当初は上記のような甘い考えがありました。

でも、今は『何があっても成功したい』という考えが一番大きいので、成功に関係ない人との交流を控えることによって、浮いた時間を作業時間に、浮いたお金を勉強代に充てています。

人生逆転したいなら、今まで気づきあげてきた大切なモノを失う覚悟をもって行動していきましょう。

もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA