ネットビジネス初期費用【足りない方必見!!】手元のお金を減らさずにできる資金集め

「ビジネス始めたいけど、初期費用が払えない!!」

というように、ネットビジネスの初期費用について、悩んでいる方いませんか?

今回はネットビジネスの初期費用で悩んでいる方にむけて、

■無料でできる
■知識なくてもできる
■ネット環境があればできる

ネットビジネスの初期費用を集める方法についてお話していきます。

誰でもできるネットビジネス初期費用の集め方が知りたいビジネス初参入者は、知っておきたい知識です。

ネットビジネスの初期費用集め【自己アフィリエイト】

ネットビジネス初期費用集め1つ目の【自己アフィリエイト】とは、自分で広告をクリックして購入や申込みを行うことで成果報酬を得られる方法です。

私が実際使用したサイトは「A8.net」です。

ネットビジネスの初期費用集め【カード作成でお金を集める】

私はクレジットカードを発行し、約10万近く資金集めができました。

では、実際の方法を見ていきましょう!

①ネットで「A8.net 」と検索、または上記サイトをクリックします。

下記画面が表示できたら「初めての方はこちら」or「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリック。

②「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリックし、会員登録をします。

登録は簡単4ステップで完了します。
必要な情報や登録方法はこちらをご覧ください。


③会員登録ができたらログインしましょう。

ログインができたら「セルフバック」をクリックします。

ネットビジネスの初期費用集め【自己アフィリエイト】

④下記画面になったら、「クレジットカード検索」をクリックします。

⑤下記のように報酬がもらえるクレジットカードが出てくるので、好きなものを選び「詳細を見る」をクリックします。

⑥「セルフバックを行う」からクレジットカードを発行すると 下記画像の場合、成果報酬が13,000円もらえます。 


自分が使ってみたかったクレジットカードを発行するだけで報酬がもらえるなんて、簡単ですね!

オススメは審査が通りやすいと言われている 楽天カードやエポスカード、ヤフーカードです。

特に審査に不安がない方は、なるべく高報酬のものを選びましょう!

ネットビジネスの初期費用集め【試供品を転売】

ネットビジネス初期費用集め2つ目は、無料でもらえる【試供品】を仕入れしてフリマアプリで販売し、利益を出す方法です。

例えば、下記画像の「ドモホルンリンクル」のお試しセット。

ネットビジネスの初期費用集め【試供品を転売】

フリマアプリのメルカリでは、下記画像のように1,780円で売れていました。

利益計算をすると・・・

(売上)1,780円-(ゆうゆうメルカリ便 )175円
-(メルカリ手数料10%)178円
(利益)1,427円

無料で仕入ができて、1,427円も手元に残るなんて嬉しいですね!

ネットで「無料お試しセット」などと検索すれば、たくさんサイトが出てきます。

転売方法も学べるのでオススメです。

ネットビジネスの初期費用【ポイントを集めてお金に変える】

ネットビジネス初期費用集め3つ目は、サイト内で商品購入やアンケート回答、ゲームをすると「1ポイント=1円」の ポイントが貯まります。

貯めたポイントを、現金に交換することができる方法です。

私が実際行ったことのあるポイントサイトは「モッピー」です。

https://pc.moppy.jp/?type=service

流れは簡単です。

①ネットで「モッピー」と検索、または上記リンクをクリックし「登録してポイントを貯める」をクリックします。

ネットビジネスの初期費用【ポイントを集めてお金に変える】

②メールアドレスを入力し「登録する」をクリックします。

③仮登録メールが送信されるので、届いたメール内のリンクをクリックします。

④登録情報を入力します。

⑤「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」を確認してチェックします。

次に「同意し確認画面へ」をクリックします。

⑥最後に内容確認をし、「上記内容を登録する」をクリックして完了です。

⑦赤枠で囲ってあるところからポイント獲得方法を選んで、どんどんポイントを稼ぎましょう!

現在インスタで話題のポイントサイトはこちらです。

ぜひ、こちらもチェックしてみてくださいね!

ネットビジネス初期費用を資金なしで集める【メリット・デメリット】

ネットビジネスの初期費用を資金なしで集める【メリット・デメリット】

ここまでご紹介したネットビジネス初期費用集めのメリットデメリットをお伝えします。

メリット
・無料で取り組める。
・パソコンなくてもスマートフォンで完結。
・欲しい物を手に入れつつ報酬も受け取れる。
・報酬分を考えると、定価で購入した商品でも実質、割安の価格で購入したことになるので、節約できる。

 

デメリット
・一番利益率が高いカード作成でお金を集める方法だと、審査が通らない方は難しい。
・ポイントサイト集めは、単価がかなり低いので時間がかかり、頑張って月5000円くらい。
・試供品の転売は、規約に転売や譲渡はNGの起債がある場合は使えない。

ネットビジネス初期費用集め【まとめ】

ネットビジネス初期費用集め【まとめ】

ネットビジネス初期費用集めについて解説してきましたが、いかがでしたか?

1つでもできそうな初期費用集めはありましたでしょうか?

自己アフィリエイトは、アフィリエイトへの転向を検討するためのステップとしても有効ですし、試供品の転売は、転売ビジネスへの転向を検討するためのステップとしても有効です。

またポイント集めでは、ビジネスする上でも必要な継続力が養えます。

ご紹介した方法を賢く使って、 ビジネスを始める為の自己投資資金を稼ぎましょう!

もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、 下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA