【ネットビジネス】は儲かる?詐欺?あなたが考えるイメージと答え合わせしませんか?

インターネットが普及している中で、一度は「ネットビジネス」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

「ネットビジネス」という言葉を聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

儲かる・稼げる!!
☑どういうお仕事なの?
☑怪しいことをしてるのでは?
☑そもそもネットビジネスって?

さまざまなイメージがあると思います。

今回はネットビジネスが、いったいどういうものなのかを、お話していきます。

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスとは】

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスとは】

ネットビジネスとは、「インターネットというツールを使ったビジネス」という意味です。

なので、リアルのビジネスとさほど変わりません。

インターネットは直接人と対面しませんが、パソコンやスマートフォンの前には必ず人がいます。

ネットビジネスしている方は、画面越しの人とやりとりするから報酬が発生するのです。

だけど、そもそもビジネスの定義って?という方もいるかと思うので、次にビジネスについてお話します。

ビジネスとは、よく「価値と価値の交換」と言われています。

つまり、価値(人の悩みを解決するサービス)と価値(お金)の交換です。

例えば、あなたは外を歩いていて急に雨が降ってきたときどうしますか?

まず屋根があるところに避難しますよね。
でも、雨がやみそうにないけど帰りたいと思ったときは、コンビニなどで傘を買うかと思います。

あなたは雨がやまないけど濡れずに帰りたいという悩みを解決するために、傘(価値)とお金(価値)を交換するのです。

決して、傘自体に価値があって買うのではなく、悩みを解決できることに価値を感じお金を払っているということを覚えておいてください。

これをネット上で行うことがネットビジネスです。

でも、なんでネットを使ってビジネスしているの?

という方に次で「ネットを使ってビジネスするメリット」についてお話しします。

ネットビジネス儲かる?【なぜネットを使う?】

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスは、なぜネットを使う?】

ネットビジネスは、ネットを使ってビジネスをするメリットは2つあります。

  1. コスト削減
  2. 時間短縮

店を開業しようと思っても多額の資金がつきもの。

店の開業の中でも一番費用が掛かるのが物件で、初期費用はもちろん毎月の家賃でかなり圧迫されがちです。

でもネットビジネスなら自宅であるいはスマートフォンあれば、外出先でも作業ができるのでコストが抑えられるわけです。

また外出先でも作業できるなら作業の時間短縮にもなりますね。

効率よく稼ぐには1日24時間と決まっている中で、ビジネスにどのくらいの時間をつぎ込めるのかが重要です!!

OLで会社に拘束される時間が長い私がどうしているのか。

家に帰ってからの作業可能な時間は長くて2時間が限界・・・。

だから電車乗っている時間や昼休憩など、ちょっとしたスキマ時間に取り組んでいます!

店を出店する準備は、なかなかスキマ時間では補えません。

自分でビジネスをするというのは、サラリーマンと違い「時給=お金」ではないので、作業が進んでいなければ収入には繋がりません。

だから本業があっても両立しやすいネットを利用したビジネスを取り入れる人が増えているのです。

次に「ネットビジネスが儲かる理由」についてお話します。

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスが儲かる理由】

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスが儲かる理由】

ネットビジネスが儲かる理由は、レバレッジを掛けやすいからです。

どういうことかというと・・・

新入社員の合格・不合格の通知書って書類で送られてくることが多いですが、会社の規模が多いほど人事の方の負担が大きくなりますよね?

でも、大学のように受験番号をホームページなどに張り出したら、通知の送付作業っていらないし労力も抑えられます。

レバレッジとは、このように何かの力を借りて利益率を一気に高めることで、「てこの原理」とも言われます。

レバレッジを掛けられるのはリアルビジネスよりネットビジネスです。

価値のある商品をネット上に作成すれば、24時間自動的に集客から販売までができるので、リアルビジネスより圧倒的に稼ぐことができます。

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスで儲ける方法】

ネットビジネスで儲ける手段は、2つあります。

  1. 広告
  2. 通販

それぞれの具体的な仕事についてお話します。

ネットビジネス儲ける方法【広告】

ネットビジネスでは、アフィリエイトが広告の分類になります。

メディアビジネス例でいうとテレビです。

テレビは1つ番組を作るのに何百万とかかりますが、NHKやWOWOWなどの有料番組でない限り視聴者はお金払っていません。

では、どこで収益を得ているのでしょうか。

スポンサーがいて広告を出しているから、視聴率が上がれば上がるほどテレビ局の利益が上がり稼いでいます。

それをインターネット上に持ってきたものが、アフィリエイトというわけです。

アフィリエイトの仕組みはこんな感じです。

引用:https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/affiliate/

①広告主であるスポンサーが、ASPという広告主と紹介者の仲介業に広告出す。

②アフィリエイターが事前に集客し、ASPが持っている広告の中から選びメルマガやブログなどで紹介する。

③消費者が商品やサービスを購入することで、広告主に報酬が入りASPに広告費をお支払い。

④最後にASPからアフィリエイターに紹介料が支払われます。

 

ちなみにアフィリエイトの種類は3つです。

①クリック報酬型
→クリックしてもらうことで報酬がもらえる広告です。(例:GoogleやYahoo!に貼ってある広告)

②成果報酬型
→みなさんご存じの商品を買ってもらうことで報酬がもらえる広告です。

③登録型
→無料でメールアドレス登録や資料請求などしてもらうことで収入が得られる広告です。

以上が広告についてです。


ネットビジネス儲ける方法【通販】

通販の種類は2つで内容もシンプルです。

①有形型
→文字通り形があるものなので、アマゾンや楽天など物販が当てはまります。

②無形型
情報コンテンツまたは情報商材です。例えば、CDや本などは情報商材です。

形があるから有形と思いますが、CDや本そのものではなく、中身の曲や情報に価値があり購入されるので無形型になります。

ネットビジネスで儲かるのは?

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスで一番儲かるのは?】

ネットビジネスでここまで稼ぐ具体的な手段についてお話してきましたが、一番稼げるのはどれ?と言われたら、「通販の無形」つまりは情報コンテンツです。

作るのにネット環境代くらいしかかからないし、渡し方はPDFや動画などのデータなので、利益率が高いのです。

最後に情報商材での稼ぎ方をお話します。

ネットビジネスで一番儲かる【情報商材で稼ぐには】

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を実践することです。

具体的には

  1. 集客(お客さんを集める)
  2. 教育(その人の問題はどう解決できるのか示し信頼関係を築く)
  3. 販売(サービスや商品の提供)

一番苦戦するのは集客であり、ビジネスはお客さんがいなければ成り立ちません。

どうやって集客するのかはこちらです。

ネットビジネスで儲かる【集客の仕方】

①検索エンジン
→なにか情報を得たいときGoogleなどで検索をしますよね。自分のサイトを作成しましょう。

②被リンク
→最近はInstagramやTwitterなども、ただのコミュニケーションツールとしてではなく、情報を探すときに使われるようになりました。

自分のサイトのリンクを貼ることで更に人に見てもらいやすくなります。

③広告
→被リンクの有料版でたとえばインスタ広告なども当てはまります。

広告は被リンクで成約率が上がったら掛けることをオススメします。

ネットビジネスで儲かる【商品の作り方】

商品は2つ用意しましょう。

①フロントエンド商品:利益ゼロでも問題ない、集客用の商品

②バックエンド商品:高い利益を生み出す商品

例えば、化粧品であればトライアルセットの販売があると思います。

トライアルセットがフロントエンド商品です。

フロントエンド商品を購入してくれた後、使用感に満足してくれた場合は定期購入に移ります。

定期購入がバックエンド商品です。

購入者は化粧品買うのに「自分の肌に合うのかな・・・」などの不安があります。

不安な人がいる中で、いきなり定期購入のバックエンド商品は売れません。

なので、トライアルセットのフロント商品を販売し見込み客を作る必要があるのです。

無形の商品価値の高め方は、文章→音声→動画→通話→対面という順番です。

例えばフロント商品は文章や音声・動画のデータだけにして、バックエンド商品は通話や対面でのコンサルティングにしようなどと考えられるといいです。

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスで儲けるために】

ネットビジネス儲かる?【ネットビジネスで儲けるために】

ネットビジネスがどういうものなのかを、私なりにまとめてきました。

本記事の中で覚えていただきたいものはこちらです。

・ネットビジネスはリアルビジネスと変わらない。・ビジネスとは価値(人の悩みを解決するサービス)と価値(お金)の交換・ネットを使ってビジネスする一番のメリットは、コスト削減と時間短縮

・ネットビジネスが儲かる理由はネットだと価値のある商品を出しておけば24時間自動的に集客から販売までができるので、リアルより圧倒的に稼ぐことができる。

・ネットで収益化する手段は広告(アフィリエイト)と通販(物販、情報販売)

 

本ブログを通して、ネットビジネスの具体的な仕事のイメージや稼げる仕組みを理解していただけたら嬉しいです。

今回の記事はネットビジネスの基礎知識で伝えきれていない部分もあるので、これからどんどん発信していきます。

ネットビジネスの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA