【集中力がない日に】1日24時間の中で、いかに作業をこなし成果に繋げられるか

やることがあるけど集中できない・・・
集中力が続かない!

というように、集中力がない日は、やることがはかどらなくて、悩んでいませんか?

本記事では、集中力を高める4つの方法をご紹介していきます。

1日24時間と決められている中で、どれだけ集中して作業をこなせるかで成果に違いが出ます。

集中力がない日の対処方法を知りたい、効率的に成果を出したい人は知っておきたいコツです。

ぜひ読んでみてくださいね!

集中力がない日は【作業内容を決める】

集中力がない日は【作業内容を決める】

集中力がない日の1つ目のコツは「作業内容を決める」ことです。

毎日、何をするのか具体的な作業内容を決めます。

私は下記のように決めています。

平日

  • Twitterのツイート3件
  • Instagramのフィード投稿1件、ストーリーズ1件
  • Twitterリスト集め60人フォロー×4アカウント分
土日祝日

  • 平日と同じ内容
  • ブログ1記事

ツイート数や投稿数まで具体的な数字で決めています。

よく「読書」するや「勉強」するといった抽象的な目標を立てている方がいます。

抽象的な目標では、どこまでやったらいいのか分かりにくい為、モチベーションが上がらず行動に移せません。

抽象的な目標が立てられたら、下記要素を付け足すと具体的な目標になります。

・What (何を)
・Who (誰が)
・When (どのタイミングで)
・How (どのように)

また、“何時から何時までは○○の作業する”というように時間までは決めなくても大丈夫です。

もし決められた時間の中でできなかったときにモチベーションが下がってしまい途中でやめてしまうときがあるからです。

丸一日で作業する内容を細かく決めていきましょう!

集中力がない日は【空腹状態にしない】

集中力がない日は【空腹状態にしない】

集中力がない日の2つ目のコツは「空腹状態にしない」ことです。

空腹の時ほど集中力が上がると言われていますが、私は空腹状態だと集中できないので、満腹で眠くならない程度に食べています。

ブドウ糖は活動のエネルギーとなるので、こまめに摂取するのがいいようです。

・あめ
・ラムネ
・チョコ
・ブドウ糖食品

個人差があるので、実際にどちらも試して集中できる状態を見つけましょう。

ちなみに空腹時に集中力が上がると言われる理由は、血糖値が下がっていると脳が危機感を感じて早く終わらせてごはんを食べようという緊張感から集中力が上がると言われているようです!

集中力がない日は【集中できる環境を作る】

集中力がない日は【集中できる環境を作る】

集中力がない日の3つ目のコツは「集中できる環境を作る」ことです。

家だと集中できない方はカフェなどで作業したり、音楽聞きながら作業したり、自分の集中できる環境を見つけましょう。

私は家で無音の状態で作業します。

またブログを書くときはスマートフォンを遠くに置いて作業をしています。

音楽が流れているとメロディーに気をそらされるので音楽は聞きません。

ちなみに音楽を聴く際は、歌詞がないクラシックや自然音のBGMなどがいいです。

歌詞がある音楽だと歌詞のなかに興味のある単語が現れたとき、歌詞に注意がいってしまうので集中できないと2009年の研究で発表されています。

実際にどんな環境だと集中しやすいのか試してみてくださいね!

集中力がない日は【集中できる時間帯に作業する】

集中力がない日は【集中できる時間帯に作業する】

集中力がない日の4つ目のコツは「集中できる時間帯に作業する」ことです。

一日の中に、集中力が高まって低くなってという波がいくつもあります。

ほとんどの方は、朝に一番集中力が高まる波が来て、お昼ごはんを食べた後は眠くなるので、集中力が低くなり、また夕方から回復して夜に集中力が高まる波がきます。

集中力の波を理解し、一日の中でやる作業を大枠振り分けていくと作業がはかどりやすくなります。

私は下記のように作業を分けています。

  • ブログの設計
  • Twitterのツイート1件
  • Twitterリスト集め30人フォロー×4アカウント分

  • ブログ投稿
  • Twitterのツイート1件

  • Twitterのツイート1件
  • Instagramのフィード投稿1件、ストーリーズ1件
  • Twitterリスト集め30人フォロー×4アカウント分

基本的には朝や夜に作業を組み込み、昼は集中力がなくてもできる作業を割り当てています。

朝方の人、夜型の人で集中できるタイミングが違うと思います。

自分が朝昼夜の中で集中できる時間帯を見極めて、作業を振り分けましょう!

また、最近ではTwitterなどで『朝活』する人が多くみられます。

朝活とは早起きをして時間を有効活用することです。

夜型より、健康的になれることや脳が活性化されて集中できるなどのメリットが挙げられます。

ただ夜に早く寝ないと日中眠くなってしまったり、家事などで結局自分の時間が取れなかった際に、損した気分になるというデメリットがあるので、朝活をするなら習慣化しすることが大切です。

集中力がない日には【まとめ】

【集中力がない日には】まとめ

集中力がない日の4つ目のコツをまとめると・・・

・作業内容を決める
・空腹状態にしない
・集中できる環境を作る
・集中できる時間帯に作業する

いかがでしたか?

挑戦したら集中力が高まりそうというものは見つかりましたでしょうか?

1日24時間と決められている中で、どれだけ集中して作業をこなせるかで成果に違いが出ます。

ぜひ自分に合った集中力の高め方を見つけてみてください。

もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA