【中国輸入物販】副業にオススメ!メリットや魅力、作業の流れを徹底解説します。

中国輸入物販に取り組む人が最近増えてきています。

中国輸入物販の人気の理由がわからず、取り組むのを悩んでいる方はいませんか?

中国輸入物販とは中国で仕入れして、販売していくことです。

今回は、中国輸入物販のメリットや魅力、作業の流れを徹底解説していきます。

これから物販でかせぎたいビジネス初心者の方は、必ず見てください!

中国輸入物販【中国で仕入れるメリット】

中国輸入物販【中国で仕入れるメリット】

中国輸入物販は、なぜ中国から仕入れてるの?他の国でもいいはず・・・

と思った方いませんか?

中国から仕入れるメリットが2つあるので、ご紹介していきます。

中国輸入物販【仕入れる商品が安い】

中国輸入物販でなぜ中国がいいのかというと、とにかく商品が安く仕入れられるのが、1つ目のメリットです。

日本にはいろんなお店で安い中国製品が取り扱われています。 よく思い出してみてください。

多くの人が利用する「ユニクロ」や「ドン・キホーテ」などでも、製造元が中国になっている商品が、たくさん並んでいますよね。

中国製商品と聞くと品質が良くないと言われがちですが、

低品質よりも安く買いたいという人が多いので、中国製商品は需要があり、仕入れる商品代が安いなら、資金が少なくても始められるので、ビジネスとしても成功しやすいのです。

中国輸入物販【仕入方法がネット上で完結】

中国輸入物販では、すべて自宅で完結できる点が2つ目のメリットです!

中国製商品は、日本(自宅)にいながら、パソコンやスマートフォン1台で簡単に中国の工場から仕入れることができます。

よく海外で雑貨やインテリア商品を仕入れるために、海外に直接行き現地で買い付けしているお店がありますが、これから初めてビジネス始める方からしたら、労力が半端じゃないですよね。

○現地の言葉が話せないと仕入れられない
○海外行くまでの交通費が高い
○時間がかかる

でも、中国輸入物販ならその心配はいりません。

場所や時間にとらわれず、中国語がわからなくても問題ないので、副業としてもはじめやすいです。

中国輸入物販【魅力とは・・・】

中国輸入物販【魅力とは・・・】

中国輸入物販の魅力は、『即効性×再現性の高い事業』です。

すでに価値が認知されている物を売ることで、

  • 時間をかけずに現金化できる「即効性」
  • 正しいやり方さえ身につけ実践すれば、どんな人でも成果が出る「再現性の高さ」

が一番の魅力と言えます。

  • 家で人とあまり関わらずに稼ぎたい方
  • 集客が苦手だけど、月数十万以上稼げるビジネスをしたい方
  • 自分のオリジナル商品を世の中に広めたい方

こんな方は、中国輸入物販に取り組んでみてはいかがでしょうか。

中国輸入物販【作業の流れ】

中国輸入物販【作業の流れ】

中国輸入物販の作業の流れはとてもシンプルです。

①リサーチ
どんな商品を売ったら利益ができるのかを国内サイトで調べていきます。

その後、中国サイトで同じ商品を見つけていきます。

②仕入れ
代行業者に仕入れ依頼をするか、もしくは自分で中国商品仕入れていきます。

③商品検品・撮影
商品が手元に届いたら検品も含め、販売サイトに掲載する写真を撮影していきます。

④ページ作成・出品
販売サイトに売る商品のページを作成し、出品をします。

⑤発送
商品が売れたら順次発送作業をおこない、購入者のもとに届いたら自分に利益が入ります。

中国輸入物販に限らず、ほかの物販でも基本的な作業の流れになります。

必ず頭に入れておきましょう。

中国輸入物販【仕入れたらどこで売る?】

中国輸入物販【仕入れたらどこで売る?】

中国輸入物販で仕入れた商品を売るには、国内サイトを利用します。

具体的には 、Amazon ・ヤフオク ・ラクマ・・・

個人で販売できる国内サイトはたくさん存在しますが、私がオススメするのは、「メルカリ」です。

理由としては

  • メルカリ便ならコンビニや郵便局などでQRコードを読み込むだけなので、伝票を書く作業もなし
  • フリマアプリのため出品方法がわかりやすい
  • 売上金の反映がはやく、好きな時に出金作業ができる
  • フリマアプリの中では利用者数1位のため、人が一番集まりやすく売れやすい


どの販路でもいいと思いますが、 自分がスムーズに出品作業が覚えられる販路を選びましょう!

中国輸入物販【身につけたい力】

中国輸入物販【身につけたい力】

中国輸入物販をはじめるに当たり、必ず身につけておきたい力は「リサーチ力」です。

物には2つのパターンがあります。
よく売れる商品と利益率が高い商品です。

よく売れる商品を仕入れて販売すれば、安定した収入が期待できると考えられますよね。

しかし、よく売れる商品は利益率が低いです。

例えば、消耗品や日用品などは定期的に売れますが、単価が低いものが多いので利益は低くなります。


また、利益率が高い商品商品を仕入れて販売すれば、少ない取引回数でも目標利益達成が見込めると考えられます。

ですが、利益率が高い商品はすなわち単価も高いので、購入するお客さんは多くは見込めず頻繁には売れていきません。

そこで、よく売れる商品且つ利益率の高い商品を探せるようになるリサーチ力が、必要になるのです。

中国輸入物販【売れる商品例】

中国輸入物販でよく売れている商品を2つご紹介します。

中国輸入物販【売れる商品例】

 

商品名 リフトアップ
テープ
販売価格 300円
1アカウントで
売れる数
1日5個
仕入価格 4元×30=120円
送料 84円
利益率 32%
利益 96円

 

1ヵ月でみると・・・96円×5個×30日=
14,400円の利益  

 

  中国輸入物販【売れる商品例】

商品名 レディース
洋服
販売価格 3380円
1アカウント
で売れる数
4日に1個
仕入価格 26元×30=
780円
送料 195円
利益率 71%
利益 2405円

 

1ヵ月でみると・・・2405円×1個×7日=
16,835円の利益

※仕入価格に30をかける意味・・・ 国際手数料、関税、消費税、中国内送料など仕入の際にかかるお金を計算するため。

中国輸入物販【売れる商品のリサーチ方法】

中国輸入物販【売れる商品のリサーチ方法】

中国輸入物販での商品の探し方は、メルカリでリサーチ→アリババで画像検索の順です。


①メルカリの検索窓をタップします。

 

 

②「カテゴリーからさがす」をタップし、カテゴリーを選択します。

※家電は壊れやすい特徴があるので、クレームになりやすかったり、インテリア系だと大きいサイズのものが多いので、送料が高くなりがちになります。選ぶ際には注意しましょう!

(今回はレディースを選択しました。)

 

 

③「絞り込み」をタップし、販売状況を「売り切れ」に設定します。

 

 

④続けて、「商品の状態」を「新品・未使用」に設定します。

 

 

⑤完了をタップし、さらに検索窓口で「海外」と入力したら、絞り込みの完成です。

 

 

⑥その中から気になる商品を1つ選びタップします。
下の方に出品者情報があるので、タップします。

 

 

⑦こちらの出品者だと同じ商品を何度も売っていることがわかります。

売れている出品日を見比べると一番売れているのは、「ホワイトのLサイズ」で1日に1~2個売れていました。

 

 

⑧「ホワイトのLサイズ」の商品画像をスクリーンショットし、アリババのアプリに移動します。

 

 

⑨検索窓口にあるカメラのアイコンをタップし、写真ホルダから⑧でスクリーンショットした商品画像を選びます。

 

 

⑩読み込みが完了すれば、商品を売っている工場が出来るので、発注する工場を選びます。

選ぶポイントとして取引回数を見ます。

値段の隣に「成交○元」と書いてあるのが、取引回数です。

(今回は成交9.2万元の実績がある工場を選択しました。)

 

⑪ここから仕入れ価格の計算をします。

値段が2つあり値段の下に件数が書いてあり、発注個数表しています。

下記の場合は

  • 3個まとめて買うなら28元
  • 25元で買いたいなら1000個

発注しなければならないということです。

なかなか1,000個は頼まないので、28元で計算します。

28元×30=840円が仕入価格です。

 

 

⑫最後に利益計算をします。 ゆうゆうメルカリ便を使って175円の送料だとします。

仕入れから発送までにかかる代金は1,015円です。

メルカリ販売価格:1,799円ー1,015円=784円の利益です。

利益784円÷仕入れから発送までにかかる代金1,015円=0.772・・・

つまり77%の利益率になります。

1ヵ月でみると1日1~2個ペースで売れていたので、1日1個の販売としても 784円×1個×30日=23,520の利益になります。

中国輸入物販【成功するには】

中国輸入物販【成功するには】

中国輸入物販で成功するには、商品の価格・需要を見極めて商品を選びましょう。

なので、リサーチ力が一番大事になってきます。
リサーチ力を身につけるには量をこなすことです。

最初は質より量を重視して継続によりリサーチ力を身につけ、売れる商品を見つけられるようにしましょう。

中国輸入物販【まとめ】

中国輸入物販【まとめ】

中国輸入物販を解説してきましたが、いかがでしたか?

中国輸入物販のコンサルも受け付けしているので、ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいね!

また、もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA