広告収入やり方【グーグルアドセンス受からなくても大丈夫!】A8.netで稼ごう

広告収入のやり方がわからなくて、悩んでいませんか?

ブログの広告収入はGoogle AdSense(グーグルアドセンス)が有名ですが、近年、審査が厳しくなってきており受からない方もいらっしゃいます。

どうしても受からない場合は、類似サービスを検討しましょう!

今回はGoogle AdSenseに頼らなくても、A8.netを利用した広告収入のやり方を、画像つきで分かりやすく解説していきます。

A8.netの登録方法が不明な方はこちら

Google AdSense以外の広告収入のやり方を知りたい初心者ブロガーは知っておきたい知識です。

広告収入やり方【サイト登録】

広告収入やり方【サイト登録】

広告収入やり方1つ目は【サイト登録】です。

A8.netの無料ブログを使用せず、オリジナルサイトを使い広告を貼る場合はサイト登録が必要になります。

サイト登録の手順を把握しましょう。

①ログインができたら右上の「登録情報」の中の「サイト情報の登録・修正」をクリックします。

広告収入やり方【サイト登録】

 

②ID・パスワードを入力して、「次へ進む」をクリックします。

広告収入やり方【サイト登録】

 

③アカウント登録の際に作成した無料ブログがでてくるので、右端にある「修正」をクリックします。

広告収入やり方【サイト登録】

 

④広告を載せるサイトの情報を全て入力し「確認」をクリックします。

広告収入やり方【サイト登録】

 

⑤内容を確認し、「修正する」をクリックで完了です。

広告収入やり方【サイト登録】

広告収入やり方【広告選び】

広告収入やり方【広告選び】

広告収入やり方2つ目は【広告選び】です。
ブログに張り付ける広告を選んでいきます。

広告の選び方を知りましょう!

①トップページの「プログラム検索」をクリックします。

広告収入やり方【広告選び】

 

②カテゴリや条件で広告を検索しましょう。

広告収入やり方【広告選び】

 

③検索で気になるものがあれば、「一括申込み」のところに☑をいれ、「提携申請する」をするをクリックします。

※「詳細を見る」からも「提携申請する」ボタンはあります。

広告収入やり方【広告選び】

 

④詳細が出てくるので、再度「提携申請する」をクリックします。

広告収入やり方【広告選び】

 

⑤ここまでで、申請完了です。即時提携であれば、すぐ広告を貼ることができます。

ブログに広告を貼る場合は「広告リンク作成」をクリックします。

広告収入やり方【広告選び】

広告収入やり方【広告の貼り方】

広告収入やり方【広告の貼り方】

広告収入やり方3つ目は【広告の貼り方】です。
いよいよブログに広告を貼り付けていきます。

①提携申請が完了した広告一覧は、「プログラム管理」の「参加中プログラム」に表示されます。

広告収入やり方【広告の貼り方】

 

②「広告リンク」をクリックします。

広告収入やり方【広告の貼り方】

 

③貼りたい広告の素材を選び、「素材をコピーする」をクリックをします。

広告収入やり方【広告の貼り方】

 

④投稿記事を開き「テキスト」にしてからコピーしたものを張り付けします。(Ctrl+V)

広告収入やり方【広告の貼り方】

 

⑤「ビジュアル」に戻して表示されていれば完了です。

広告収入やり方【広告の貼り方】

広告収入やり方【ポイント】

広告収入やり方【ポイント】

広告収入のやり方について3つのポイントをご紹介していきます。

なぜなら広告を適当に貼るのでは効果が出ない場合があります。

せっかく広告を貼るのなら、たくさんの方の目に留まるように考えて貼りましょう!

広告収入やり方・気を付けるポイント①【広告の選び方】

広告収入のやり方で押さえておきたいポイントの1つ目は広告選びです。

サイトのジャンルと違う広告を貼っても、見てもらえないことの方が多いです。

なので、広告を貼る予定のサイトと同じまたは関連のあるカテゴリを選びましょう。

ブログを訪れる人はブログ記事に興味のある人なので、サイトのテーマに沿った広告を出すことで、関心の高い人が広告に興味を持ち、クリックしてくれることが期待できます。

ネットビジネスであれば、Webサービス系や金融・投資・保険系、仕事情報系などがオススメです!

また、記事で紹介している商品やサービスの広告を入れるとより効果的です。

広告収入やり方・気を付けるポイント②【広告を貼る位置】

広告収入のやり方で押さえておきたいポイントの2つ目は広告を貼る位置です。

ユーザーが知りたい情報のすぐ下に広告を貼りましょう。

記事で知りたい情報が得られたらサイトを全て読まずに、ページから離れてしまう場合があります。

ユーザーの関心が高いうちに広告をクリックしてもらえるように心がけましょう!

確率は低いですが、最後まで読んでくれたユーザーにもアプローチできるように、記事の最後にも改めて掲載しておくとアタック漏れがないです。

広告収入やり方・気を付けるポイント③【広告のサイズ】

広告収入のやり方で押さえておきたいポイントの3つ目は広告のサイズです。

広告のサイズは数多く存在します。

初心者だと、どのサイズが適切なのか悩むかと思います。

Google AdSenseでは、ページに最も合った高い成果が見込める広告サイズの一覧を公表してます。

広告サイズに関するガイド

数多くある種類の中でも、利用者が多い広告サイズは下記3つです。

広告
サイズ
説明
300×250 レクタングル(中)と呼ばれ、テキストコンテンツの中や、記事の末尾に埋め込むと効果的。
728×90 ビッグバナーと呼ばれ、メインのコンテンツの上部や、フォーラムサイトに配置すると効果的。
320×100 モバイル バナー(大)と呼ばれ、300×250 の広告の代わりとして使用できます。

A8.netでも広告サイズに適した活用方法などを公表しているので、確認してみてくださいね。

バナー素材サイズ一覧

広告収入やり方【まとめ】

広告収入やり方【まとめ】

広告収入のやり方は、いかがでしたでしょうか?

Google AdSenseは、コロナの影響もありなかなか審査が通らない方が多いので、先にこちらから始めるのもひとつの方法だと思っています。

収入ゼロより少しでも収入が入ると、自分のモチベーション上げにもつながりますよね。

A8.netだけでなく他にもASPはたくさんあります。

ASPごとに取り扱う商材が違うだけではなく、得意な広告ジャンル、操作の使い勝手も様々です。

ぜひ自分でも調べてみてくださいね!

もっと話を聞いてみたい、こんな話を聞いてみたいなどございましたら、下のLINEからお気軽にメッセージをお送りください(^^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA